秋バテで便秘症状が出やすい!秋の疲れ解消法を公開!

スポンサーリンク

夏は花火大会やキャンプ、飲み会など楽しいイベントが多い季節ですね。

夏を満喫して楽しんだ人ほど、秋になるとたまった疲れが出てくることがあります。

また涼しくなっても夏と同じように冷たい飲み物をとっていたり、薄着で過ごしていて体が冷えてしまい体調を崩すということもあります。

こうして「秋バテ」になってしまいます。

 

「秋」にはどんなイメージがありますか?

春や夏、出会いや何かとイベントが多い夏に比べて、秋は気候は良いですが気が付いたら終わってしまっているような少し「地味な」季節です。

一方で夏から冬への移り変わりの時期ですから寒暖の差が激しく、体はこの変化に対応していかないといけません。そういった意味で体にとっては「激しい」季節でもあると言えます。

このように体が疲れていくことで腸も疲れていき便秘がひどくなることがあります。

 

今回は「秋バテ」でどのようにして便秘につながっていくのかを解説し、その対策までお伝えしていきます。

 
スポンサーリンク



「秋バテ」で疲れる臓器は腎臓

腎臓はどのような機能のある臓器かご存知ですか?

おしっこを作る臓器ですね。

おしっこの量を調節することで体内の水分量をコントロールしているのもこの臓器です。

実はこの腎臓は秋になると疲れやすい臓器なのです。

 

なぜ腎臓が秋に疲れやすくなるかご説明していきます。

夏は汗をよくかくためその分、多量に水分摂取をします。しかし秋になって汗をあまりかかなくなっても夏の調子で水分をとり続けていると、腎臓はより多くの水分を処理しないといけなくなります

こうして秋には腎臓が疲れやすくなります。

 

腎臓は体の老廃物を尿にして体外に排出する臓器ですので、腎臓が疲労をおこし働きが悪くなると体の中に老廃物がたまってしまうのです。

このように腎臓の疲れが秋バテにつながります。

 

また腎臓は水分量をコントロールするところですので、その機能が低下すると腸に必要な水分が不足してしまうこともあります。

腸の水分が不足すればそこにある便からも水分が奪われ便はカチカチになり「便秘」になってしまうのです。

秋バテ、腎臓の疲労、便秘の関係がお分かりいただけたでしょうか。

 

続いては秋バテの原因となる腎臓の疲労をどのようにとっていけばよいのかお伝えしていきます。

 
スポンサーリンク



「秋バテ」対策は腎臓を休めること!そのために必要なのは睡眠

私は以前、総合病院に勤務していましたが腎臓を悪くして腎不全となり人工透析を受けている方が多くいました。

そのような方にお話を聞くと昼夜逆転の仕事をされている方が多かったです。

タクシードライバーや3交代制の工場勤務、長距離のトラック運転手の方などです。

このような方々はみなさんといっていいほど「睡眠」の問題を慢性的に抱えられています。

つまり「睡眠」がうまくとれていないと腎臓が疲れていってしまうのです。

 

秋には何とはなく眠くなるという方もいらっしゃるかと思いますが、それは体が「睡眠」を求めているということです。

つまり「眠ることで腎臓を休めなさい」という身体からの声なのです。

この声に従って睡眠をしっかりとることが腎臓を休め秋バテを防ぐ一番の方法です。

 

秋バテを防ぐ!理想的な睡眠とは?

秋バテ解消には「睡眠」が大切ということをご説明してきました。具体的に「良質な睡眠」の方法をお伝えしてきます。

まず大切なのは「体内時計の修正」です。

195651

人間の体内時計は1日に24.1~24.5時間の周期になっていると言われています。

これには個人差がありますがいずれにせよ普通に生活していると少しずつズレが生じることになります。

ズレがそのまま進めばどこかで昼夜逆転してしまい、「良質な睡眠」をとることはできなくなります。

このズレを正すために重要なのは実は「朝」です。

良質な睡眠のために「朝」できること

良質な睡眠のためには「朝」起きる時間が大切です。

それは人間が起床後15から16時間後に眠気がくるシステムがあるためです。

これはホルモンの作用によって起こされるものです。

これはメラトニンというホルモンの作用によっておこる現象です。

このホルモンの働きをうまく利用して就寝時間から逆算して起床することが大切です。

 

「良質な睡眠」のために重要なポイントはもう1つあります。

それは太陽光です。

080442

太陽光が目を刺激するとそれだけで体内時計が調節されます。

太陽光が目から入ると、交感神経の中枢である縫線核という場所が刺激され、そこからセロトニンというホルモンが出ることで身体が活発に動く状態になり体内時計も調整されるのです。

 

まとめ

「秋バテが原因で便秘に!秋の疲れ解消法を公開!」と題してお伝えしてきました。

秋バテ、腎臓の疲労、便秘は意外なつながりと感じられたのではないでしょうか。

心と身体は表裏一体です。

季節の変化で体へ負担がかかるということは、心も疲れやすくなるということです。夏が終わってほっと一息・・・と気をゆるめすぎず、よりいっそう健康を気遣って過ごしましょう。

 

おすすめの記事はこちら

スポンサーリンク