栄養失調の症状とリハビリ 低栄養に対するアセスメントを解説

栄養失調【えいようしっちょう】の方は筋肉が痩せてガリガリになっている方もいます。

そんな方が「頑張って動こう」と無理に運動を行ったり、「頑張って食べよう」と張り切っても空回りするだけになることもあります。

「栄養失調の症状とリハビリ 低栄養に対するアセスメントを解説」の続きを読む…

便秘で辛い…出し方は?正しいトイレ姿勢で便秘を解消

排便を可能にしているのは、直腸の収縮する力と横隔膜や腹筋を使った「いきむ」力です。

直腸の収縮は自律神経がつかさどっており、意識的に行うことはできません。

「便秘で辛い…出し方は?正しいトイレ姿勢で便秘を解消」の続きを読む…

廃用症候群のリハビリ治療と運動 理学療法士が徹底解説!

廃用症候群とは手術や病気のために安静状態が長期に続くことで起こる、心身の機能低下のことをいいます。

リハビリの実際の場面では、廃用症候群の患者さんと接するときには、原因となった病気、あるいは怪我や手術は何だろうとまずは考えます。

つまり、廃用症候群と言ってもその原因は様々なのです。
「廃用症候群のリハビリ治療と運動 理学療法士が徹底解説!」の続きを読む…

腎臓病のリハビリ治療 運動の方法を紹介!

日本で慢性腎臓病になっている人は1,330万人にのぼり、成人人口の12.9%を占めると言われています。

腎臓病は進行すると、腎不全となり人工透析が必要になったり、心臓病のリスクも高めてしまいます。

「腎臓病のリハビリ治療 運動の方法を紹介!」の続きを読む…

便秘でカチカチの固い便の出し方!便秘のリハビリ治療

便秘とは、排便が週に3回未満で、お腹に不快感があったり、便が硬く排泄しにくかったり、排泄しても残便感がある状態と言われています。

「便秘なんて、みんななってるし大したことない」と思って放置していたり、下剤を容量以上に飲むなど自己流の対処をしていることも多いです。

しかし、便秘のままでいると、肛門疾患や結腸癌などのリスクが高くなると報告されており、生命予後が悪くなったり、日常生活では仕事の効率が落ちるなどの様々な弊害があります。

「便秘でカチカチの固い便の出し方!便秘のリハビリ治療」の続きを読む…

肝臓のリハビリ 肝炎・肝硬変の運動療法、治療体操

沈黙の臓器と言われ、病状が重度に進行するまで症状を出さない肝臓ですが、体にとって欠かせない機能をたくさん持っています。

糖質、脂質、タンパク質の代謝、ビタミンの貯蔵、ホルモンの代謝、毒素の解毒などなど、その機能は500種類以上あります。

「肝臓のリハビリ 肝炎・肝硬変の運動療法、治療体操」の続きを読む…