COPD(慢性閉塞性肺疾患) 看護師のためのリハビリ体操

COPDとは慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)のことです。慢性気管支炎や肺気腫などもCOPDに該当します。

主な症状としては「息切れ」で最終的には呼吸不全に至ります。

このCOPDの主な原因は「喫煙」です。

「COPD(慢性閉塞性肺疾患) 看護師のためのリハビリ体操」の続きを読む…

腸のリハビリ治療 理学療法士が考える短腸症候群の運動

腸のリハビリと聞いてどんなことをイメージされますか。

腸を始めとする消化器官は食べた物を消化、吸収して同時に不要なものは排泄します。

「吸収」は主に腸で行われます。腸が無ければ体は必要な栄養を吸収することができません。

つまり「腸は命の中心」といっても過言ではないのです。

そんな腸もリハビリの対象となることもあります。

「腸のリハビリ治療 理学療法士が考える短腸症候群の運動」の続きを読む…