正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子で便秘解消!

スポンサーリンク

デスクワークばかりで、肩こり、腰痛、おまけに目の疲れもひどい…

というお悩みを、お持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お仕事がデスクワーク中心の場合、前かがみの姿勢になることが多く、体重の10分の1ほどもある重い頭を支えるために、肩や首の筋肉はもちろん腰の筋肉にまで疲労を抱えている人は多いです。

それでも、仕事であれば休むわけにはいかないので、我慢して続けている人も多いと思います。

 

そんな体の不調を緩和するために、マッサージに行ったり、なんとか姿勢を良くしようと意識されている方もいらしゃると思います。

しかし、マッサージはその時だけ、一時的に改善されるだけですし、姿勢は意識している時は良いですが、少し気がぬけるとまたいつもの姿勢に戻っているということが多いと思います。

無理に良い姿勢を作ろうとする時には、筋肉にいつも以上の負担がかかっているため長続きしないですし、その状態で頑張りすぎると、また別の場所に痛みが出てしまう、なんてことにもなりかねません。

 

そこで、今回ご紹介したいのは、姿勢を良くする椅子である、ボディメイクシートスタイルです。

ボディメイクシートスタイルは、正しい座位姿勢を補助してくれるものです。

いわゆる骨盤を立てた状態で、無理なく座位姿勢をとれるので、肩、首、腰への負担を軽減することができます。

また、正しい姿勢で座ることは、便秘解消にも効果的です。

正しい姿勢で座ると、腸に無理な負担がかかることなくスムーズな排便につながりやすくなります。

さらに、排便と深い関わりを持つ腸腰筋を活性化することにも役立ちます。

 

今回は、ボディメイクシートスタイルをご紹介し、なぜ正しく座ると筋肉の疲労が軽減したり、便秘解消に効果的なのか解説していきたいと思います。

 
スポンサーリンク



正しい姿勢で座らせてくれる ボディメイクシートスタイルとは?

では、ボディメイクシートスタイルをご紹介していきます。

まずは、画像で確認してみましょう。

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子

このボディメイクシートスタイルは、骨盤を後ろからホールドし、支えるような形状になっています。

これにより骨盤が後ろに倒れることなく、正しい姿勢で座ることができます。

 

ところで、正しい姿勢とはどのような姿勢かご存知でしょうか。

どのような姿勢が、正しい姿勢か分かりやすくお伝えするために、まずは悪い姿勢について解説していきます。

悪い姿勢とは、下図のような姿勢です。

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子 悪い姿勢

骨盤が後ろに倒れて、腰や首に負担がかかっています。

 

そもそも人は、立った姿勢を 基本姿勢としてデザインされています。

ですから、座位になって、骨盤を倒した姿勢というのは、基本の姿勢からズレたものとなります。

しかし困ったことに、この悪い姿勢は、筋肉を使わなくてもよい格好なので、ラクな姿勢でもあるのです。

その時はラクでも、この姿勢を長時間続けると、腰や首に負担がかかり、次第にその周辺に痛みが出てくるようになります。

 

ボディメイクシートスタイルを使うと、上記の悪い姿勢から、正しい姿勢になります。

正しい姿勢の座り方は、下図のような座り方です。

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子 良い姿勢

骨盤がまっすぐになっており、立った時と同じような位置になっています。

自力でこの姿勢を維持しようと思うと、背中の背筋などに過度な負担がかかりますが、

ボディメイクシートスタイルでは、骨盤を後ろから支えてくれいるので、無理なく正しい姿勢にすることができます。

これにより、腰の筋肉はもとより、首や肩の筋肉への負担も軽減し、腰痛、肩こりなどが解消しやすくなるというわけです。

 
スポンサーリンク



姿勢を良くする椅子 なぜ便秘も良くなるの?

ボディメイクシートスタイルを使用することで、腰や肩の負担が軽くなるということは、お分かりいただけたと思います。

では、便秘に対してはどのような効果が考えられるのか、図を用いながら分かりやすくお伝えしていきます。

 

腸への負担が少なくなる

まずは、普通に座っているとなりがちな、悪い姿勢をもう一度確認してみましょう。

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子 悪い姿勢

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子

この姿勢になると、お腹にある腸は圧迫を受けます

すると、腸の運動が妨げられ、その内容物である便は、うまく通過していかなくなります。

これが繰り返されると便秘になってしまうのです。

 

ですから、便秘解消のためには、良い座位姿勢で座ることで、腸への不要な圧迫を除き、健全に働く環境を整えてあげることが大切です。

 

腸腰筋が活性化される

便秘の人の腸では、その動きが低下していることが多いです。

そんな腸の働きを改善してくれるのが、腸腰筋です。

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子 腸腰筋

腸腰筋は、腸の真後ろに位置しています。

画像で確認してみましょう。

正しい姿勢の座り方 姿勢を良くする椅子 腸腰筋腸

このようにぴったりとくっついているので、腸腰筋が活動すると、腸に刺激が入ります。

この刺激によって、腸が本来の働きを取り戻せるのです。

便秘にはウォーキングが良いと、よく言われますが、それもウォーキングの時に腸腰筋が使われ、腸を刺激して腸の働きを改善しているためです。

 

ボディメイクシートスタイルを使うと、正しい座位姿勢がとれます。

そしてこの時に、腸腰筋も活発に働きます。

正しい姿勢を維持するためには、骨盤を起こさなければなりませんが、腸腰筋はその骨盤を起こす働きがあるからです。

そもそも筋肉というのは、それぞれ働きやすい長さがあります。

悪い姿勢では、腸腰筋がデロンデロンになっていてうまく働きませんが、正しい姿勢では、腸腰筋に程よい張力が加わり、腸腰筋が働きやすい環境が整うのです。

つまり、ボディメイクシートスタイルに座る➡︎腸腰筋が働く➡︎腸に刺激が入る ということです。

 

まとめ

正しい姿勢で座るための道具である、ボディメイクシートスタイルをご紹介してきました。

ボディメイクシートスタイルは、デスクワークが多い方には本当にオススメです。

私自身、長時間おすわり仕事では腰から背中の痛みが発生していたのが、ボディメイクシートスタイルを使うことでかなり軽減しています。

本文でもお伝えした通り、不良姿勢は便秘にも悪い影響を及ぼします。

便秘で悩まれている方も、普段からの姿勢から自身の体を見直してみると、また新しい発見があるかもしれませんよ。

おすすめの記事はこちら

スポンサーリンク