アロマテラピーで整腸!便秘の改善効果も!

スポンサーリンク

アロマテラピーという言葉をご存知の方も多いと思います。

植物から抽出した匂い成分でリラックス効果などを得るものです。

アロマにはこんな効果があります。

ストレスで緊張した心身のリラックス

  • 疲労回復
  • 集中力アップ
  • 食欲不振改善
  • 頭痛改善
  • 冷え性改善
  • 自然治癒力を高める
  • 体調不良の改善
  • 便秘改善

これらが抽出する植物の種類によってそれぞれ効果も変わってきます。

 

アロマテラピーについてもう少し詳しくご説明すると、植物の芳香成分に含まれる薬効成分を抽出した「精油」を鼻から香りをかぐことや皮膚に塗ることで、体に取り入れて様々な病気を治す方法です。

 

東洋医学の漢方が植物を煎じて飲むのに対して、アロマテラピーでは鼻や皮膚から吸収するという違いがあります。

 

今回はアロマテラピーが体にどのような作用をもたらすのか、腸の状態をよくして便秘を改善するものにはどのようなものがあるのかについてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



アロマテラピーの体への作用について

味覚は全部で5つしかありませんが、嗅覚は400もの種類があるといわれています。

この数を比較しただけでも身体への影響がいかに大きいかお分かりいただけるかと思います。

 

「精油」とは植物の花や種、根、実などから抽出された素材です。

この「精油」は植物の種類ごとに独特の香りをかもしだしており、それを鼻から吸い込むと匂いを認識する嗅覚神経から大脳の視床下部へと直接信号が送られます

嗅神経は12種類ある脳神経の1つであるため、香りは直接脳を刺激する性質があるのです。

このためアロマテラピーの効果は即効性があり、その場で「リラックスできた」「集中力が増した」などの感覚を得られやすいです。

 

さらに嗅神経から刺激を加えるのとは別のルートでも精油は身体へ作用します。

鼻から精油の成分を吸い込むとそれが器官を通り肺まで達します。

すると肺から血液に溶け込み全身へと運ばれていきます

 

このような効果は精油を皮膚から取り込むことでも得られます。

精油を使ってマッサージをすると精油が皮膚にしみこんでいき皮下組織から毛細血管へと溶け込んでいき体内に取り込まれ様々な効果を発揮します

ただし注意点として精油を直接皮膚に塗ると刺激が強すぎるものもあります。

必ずキャリアオイルと呼ばれる希釈専用のオイルを使って、薄めてから使用して下さい。

同じ精油でも人によって合う合わないがありますので、初めて使うときには少量で腫れや赤身がないかどうかテストを行ってから使用するようにして下さい。

 

腸に効くアロマテラピー

「タイム」「ラベンダー」「バジル」「ローズマリー」「ジンジャー」「スイートオレンジ」「サンダルウッド」などは整腸作用や腸の働きを活発にするとされています。

またリラックスすることで自律神経のうち腸を活発に働かせる副交感神経も優位になりやすいため、自律神経の働きから言っても便秘に効果があります。

 

精油にはいろいろな種類があります。

アロマテラピーの精油を置いているお店などに足を運んでお気に入りの香りを見つけてみて下さい。

ただしその時、注意点があります。

お店で精油を選ぶときに注意して頂きたいのは100%天然のものを選ぶということです。

アロマ商品の中には人工的な香りを添加した物なども含まれます。

アロマは一種の薬と同じですので、その成分には十分に注意して店員さんに聞くなどして100%天然成分のものを使用して下さい。

実はヨーロッパのフランス、ベルギー、ドイツなどではアロマセラピーは医療行為とみなされており精油は医薬品と同等に扱われているのです。ですから一般人が気軽に扱えるものではありません。

アロマテラピー 整腸

それだけ効果もあれば、使い方を間違えれば害にもなり得るということです。

薬に副作用があるように、精油にも禁忌事項があります。

例えば、精油の中でもポピュラーなラベンダーは妊娠初期から安定期に入るまでは使用してはいけない等です。

このような禁忌次項が精油1つ1つにありますので、これも購入の際に店員さんにたずねてみましょう。

 

アロマテラピーのお手軽な楽しみ方

アロマテラピーと聞くとなんだか面倒な準備があったり特殊な器具が必要そうなイメージがもしかするとあるかもしれません。

ですがそれは誤解です。

最近はアロマディフューザーが出回ってますのでそれに精油を入れるだけで準備完了です。

続くかどうかわからないのに、アロマディフューザーを購入するというのがためらわれるようであれば、お湯を張ったマグカップに数滴の精油を垂らすだけでも立派なアロマテラピーになります。

お酒 下痢 温かいもの

ティッシュに精油をしみこませておいておくだけでも効果があります。

このようにアロマテラピーは気軽に始められますのでぜひ一度試してみて効果を実感してみて下さい。

 

まとめ

「アロマテラピーで整腸!便秘の改善効果も!」と題してお伝えしてきました。

フランス、ドイツ、ベルギーなどでは専門の資格を持っていないと使えないほど効果的な精油が日本でhあ一般の人でも自由に手にすることができます。

ある反面、うまく使えば効果的なのが精油であり、アロマテラピーです。

便秘改善はもちろんですがそれ以外にも体の様々な症状に有効とされていますので、薬効を調べながらお気に入りの香りを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

ぜひ一度、アロマテラピーの効果を体感してみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す