γ(ガンマ)GTPが高い!下げる方法や基準値について

スポンサーリンク

γ-GTPと書いて、ガンマ-ジーティーピーと読みます。

γ-GTと表記されることもありますが、γ-GTPと同じものです。

正式には、ガンマ・グルタミントランスペプチターゼと言います。

 

健康診断のときの検査項目にも入っていますが、これが何を示す値かご存知でしょうか。

γGTPは、タンパク質を分解する酵素です。

ちなみに、タンパク質を分解するとアミノ酸が作り出されます。

γGTPの値が低くて問題になることはほとんどありませんが、基準値よりも大きく高いと問題です。

 

このγGTPは、肝臓の細胞膜の周囲に多く存在します。(画像は肝臓です)

γGTP 下げる 高い 肝臓

ですから、γGTPの値が高いと、肝臓肝臓で作られた胆汁が流れる胆道の病気が疑われます。

γGTPは、肝臓の他にも腎臓や膵臓にも存在しているので、これらの臓器で問題が起こっている可能性もあります。

 

 

その他γGTPの特徴として、お酒を飲む量が多かったり食事を過剰に摂取していると、値が高くなることが知られています。

γGTP 高い ビール アルコール 制限

これらのことに注意して、血液検査の結果を読み解いていく必要があります。

 

そこで今回は、γGTPの基準値や高かったときの対処法などについて、解説していきます。

 
スポンサーリンク


γGTPを下げるにはどうすればよい?

冒頭でもお伝えした通り、γGTPの値が高くなるのは、肝臓や胆道などの病気か、もしくはアルコールの摂りすぎ、食生活の乱れなどが原因です。

精密検査を行い、肝臓やその他の臓器の病気が疑われる場合は、まずはその治療が必要です。

 

ですが、アルコールを多く飲む人や、食生活の乱れが原因と考えられる場合には、これらを改善することで、γGTPの数値を下げることができます。

言うまでもありませんが、治療に関しては主治医の指示に従い、以下ご紹介する方法は「参考」にしてください。

 

お酒を多く飲む人そうでない人がγGTPを下げる方法

「自分はお酒に酔いにくいから、肝臓が強い」と思われている方はいるでしょうか。

実は、お酒に酔いにくいことと、お酒で肝臓を悪くすることは関係がありません。

つまり、お酒に酔いにくかろうと、そうでなかろうと、一定の量を飲めば、それだけ肝臓へ負担がかかります。

まずは、そのことを頭において読み進めてください。

 

・γGTPが101U/L以上の方は、要治療、要精密検査の状態であるため、お酒はいっさい断ってください。

 

・γGTPが51〜100U/Lの方は、軽度異常から要経過観察の状態です。

お酒は1日あたり、ビールだと500ml以下日本酒だと1合以下の摂取量にしましょう。

 

お酒を飲まないのに、γGTPの値が高い場合は、肥満による脂肪肝NASH(ナッシュ)と呼ばれる非アルコール性脂肪性肝炎の可能性もあります。

このような方は、食生活や運動習慣の見直しが重要です。

 

食事に関しては、カロリー制限を設ける方法があります。

まずは、標準体重を計算します。

標準体重(kg)=22✖️身長(m)✖️身長(m)

で標準体重を計算できます。

 

そして、

標準体重✖️25〜35kcal

におさまるように1日の食事量を制限しましょう。

例えば、標準体重が60kgの方であれば、60✖️25〜35=1500〜2100kcalにおさまるようにします。

摂取カロリー数の目安に差がありますが、これは日常の運動量を考慮します。

例えば、肉体労働をしている人が、1日に1500kcalでは少ないので、2100kcalにしても良いです。

しかし、デスクワーク中心の人が2100kcalでは多すぎるでしょう。

 

この他にも、脂肪分や砂糖はとりすぎない食物繊維は多めにとるタンパク質は良質なものを適量とるなどの注意点もあります。

これは、個人的な意見ですが、上記のような食事は、日本にもともとある和食ではないでしょうか。

食べすぎに注意しながら、和食中心の生活にすれば、理想に近い形になるのではないかと思います。

 

γGTPを下げるためには、運動も有効です。

1回あたり20分以上、週に3回、ウォーキングやジョギング、水中体操などの有酸素運動が推奨されています。

γGTP 下げる 有酸素運動 ウォーキング

しかし、急にこれだけの運動を行おうと思うと、負担が大きいです。

そこで、まずは日常生活の中に、運動をと入れてみてはいかがでしょうか。

例えば通勤の時に、ひと駅ぶん歩く、エレベーターを使わず階段を使うなどちょっとした工夫でも運動量を確保することはできます。

さぁやろうと意気込むのもよいですが、日常のなかに組み込むことで習慣化して、継続しやすいですよ。

 
スポンサーリンク


γGTPの基準値とは

γGTPの詳しい基準値について解説します。

基準値は、文献によって多少の誤差があります。

しかし、おおむね

男性では、50U/L以下

女性では32U/L以下

となっていることが多いです。

 

女性の方が男性のものよりも値が低くなっているのは、女性ホルモンによってγGTPの合成が抑制されるためです。

なお、閉経後の女性は、女性ホルモンが減少するため、この点は考慮する必要があります。

 

γGTPが高いままにしておくと、どんな病気になる?

γGTPが高いままにしておくと、発症する可能性のある代表的な病気を列挙していきます。

 

  • 急性肝炎
  • 慢性肝炎
  • 肝硬変
  • 原発性胆汁性肝硬変
  • 胆管結石
  • 原発性硬化性胆管炎
  • 薬剤性胆汁うっ滞
  • 胆管がん
  • 膵がん
  • 十二指腸乳頭部がん
  • アルコール性肝障害

 

まとめ

γ(ガンマ)GTPが高い!下げる方法や基準値について、と題してお伝えしてきました 。

γGTPが何を表す検査で、下げるためにはどうすれば良いか、ということがお分かりいただけたと思います。

健康診断は、日頃の健康状態や生活習慣を見直す良い機会です。

治療が必要な段階であれば、すぐに病院を受診する必要がもちろんありますが、そうでなく経過観察の状態でも自分の生活を見つめ直し、改善していきましょう。

将来の健康をつくるためには、今のあなたが行動するしかありません。

おすすめの記事はこちら

スポンサーリンク