ファスティングと便秘について モチリンについて知ろう

スポンサーリンク

ファスティングと言う言葉をご存知でしょうか。

日本語に訳すと断食という意味になります。

ファスティングの期間、つまり断食をする期間は通常、半日〜3日間ほどです。

ファスティングに慣れている人は、1週間以上のファスティングを行うこともあるようですが、一般の人には難しいでしょう。

 

このファスティングの期間中、一時的に便秘になることがあります。

しかし、この便秘はファスティングを終えて食事を食べるようになると、解消することが多いです。

もともと便秘だった方は、ファスティング後の方が便通が良くなったという声もあります。

 

なぜ、このような便秘解消の効果があるのでしょうか。

そこには、モチリンというホルモンが関係しています。

 

今回は、ファスティングによって便秘解消効果が期待できるのはなぜか、モチリンというホルモンをキーワードに考察していきます。

ファスティングをするには、酵素ドリンクを飲みながら行うのが安全ですので、その点についても解説していきます。

 
スポンサーリンク



ファスティングと便秘の関係 キーワードはモチリン

便を作る腸は蠕動運動【ぜんどううんどう】と呼ばれる運動をすることで、便を運んでいます。

下図は小腸、大腸です。

ファスティング 便秘

実は、モチリンには蠕動運動を促す働きがあります。

そして、モチリンは空腹時に分泌されるホルモンなのです。

 

モチリンは空腹時に十二指腸から分泌されます。

この「空腹時」というのがポイントです。

つまり、お腹が減らないのにご飯の時間だからといって食べていると、モチリンが分泌されないまま消化管に食べ物が送り込まれることになります。

すると、腸は十分に動かず、その内容物も当然そこにとどまりやすくなります。

そうして、内容物である便がたまっていき、便秘となってしまうのです。

これが便秘に陥ってしまう、原因の1つです。

 

ファスティングとは、断食を意味するというのは冒頭でもお伝えした通りです。

断食をすれば当然、空腹を感じますからモチリンもしっかりと分泌されます。

ここまでを聞くと、ファスティングをすれば便秘解消に効果的な感じがします。

 

しかし、実際にはファスティングを開始すると便秘になることが多いです。

なぜか?

それは、ファスティングによって栄養分が入ってこないことに危険を感じた体が、少しでも栄養分や水分を吸収しようとして、便を排泄しないようにするためです。

この反応によって、一時的に便秘となってしまうのです。

 

ですが、この反応は一時的であることが多いです。

ファスティングを終了して、再び食事を食べるようになると、しっかりと分泌されたモチリンのおかげでスッキリと便を排泄できるようになります。

ファスティングを行うと便秘になってしまう理由がお分かりいただけたでしょうか。

便秘解消を目的にファスティングを行うのは有効であると私は考えますが、ファスティングを行う際の注意点があります。それは酵素ドリンクを飲みながら行うことです。

以下に説明していきます。

業界最大級の酵素数を誇る酵素ドリンク「ベルタ酵素」

ファスティングは酵素ドリンクを飲みながらやるべき

ファスティングは断食だから、飲まず食わずがいいの?と思う方もいるかもしれませんが、これは間違いです。

飲まず食わずでは体がエネルギー不足に陥ってしまいます。

正しいファスティングを行うには、酵素ドリンクで必要なエネルギーを補給しつつ行わなければなりません。

 

そもそも、人の体には酵素【こうそ】というものがあります。

そして、酵素は消化酵素代謝酵素という2種類に分けることができます。

消化酵素は名前の通り、食べたものを消化するときに使われる酵素です。

代謝酵素は体の疲労を回復したり、傷ついた細胞を修復するのに使われる酵素です。

これら2つの酵素の総量は決まっており、必要に応じて振り分けられます。

つまり、食事を食べ過ぎていると、消化酵素ばかりが消費されて、代謝酵素が少なくなってしまうということです。

 

ファスティングでは、食事量を少なくすることで、消化酵素の使用量を少なくして代謝酵素にまわし、体の疲労回復や修復に充てることを目的とするものです。

このとき大切になるのが、酵素ドリンクです。

酵素ドリンクとは、体にとって必要なビタミンやミネラルを吸収しやすい状態にした成分を含む飲み物です。

酵素ドリンクを飲むことによって、消化酵素をあまり使うことなくエネルギーを補給できます。

余った酵素は代謝酵素として使われるので、ファスティングを続けている間、体の修復が行われます。

こうして体の状態を整えるのが、ファスティングの主な目的です。

ですから、空腹によるモチリンの分泌や便通の改善はおまけの効果とも言えます。

 

もしファスティングを行うのであれば、必ず酵素ドリンクを飲みながら行ってください。

酵素ドリンクの飲み方は種類によって違いますので、ファスティングを始める前に説明をきちんと読み、それに沿って実践するようにしてください。

 

まとめ

ファスティングと便秘の関係について、モチリンをキーワードに解説してきました。

ファスティングによって便秘が解消できたという声は多いですが、ファスティングだけですべての人の便秘が良くなるわけではありません。

便秘は腸をはじめとした内臓の不調をあらわす症状です。

その陰には思わぬ病気が潜んでいることがあります。

気になる症状が続く場合は、自己判断することなく専門医を受診するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ