オリゴ糖は安いものでも良いのの?3つの製品を検証!

スポンサーリンク

「オリゴ糖が良いって聞いたけど、安くても大丈夫?」

オリゴ糖に関心がある方は、まず試してみたいと思われるでしょう。

そんなとき、まず気になるのは値段のことではないでしょうか。

 

オリゴ糖は、お腹をスッキリさせる働きがあると言われています。

しかし、オリゴ糖の働きを引き出すには、ある程度の期間が必要です。

これは食生活と同じです。

一回だけ健康的な食事をしたからといっても、すぐに変化があるわけではないです。

オリゴ糖も一度飲めばよいというものではなく、一定期間飲み続けた方が良いのです。

 

長く続けようと思うと、そのぶんお金がかかります。

そこで今回は、価格の安いオリゴ糖でも良いのか、私の考えをお伝えしていきます。

 
スポンサーリンク


安いオリゴ糖でも効果はあるの?

安いオリゴ糖について、考察してみようと思います。

今回は、通販で代表的な3つのオリゴ糖製品を比較してみました。

  • オリゴのおかげ(ダブルサポート)
  • カイテキオリゴ
  • はぐくみオリゴ

この3つを比較します。

 

まず、3つの価格をそれぞれ調べてみました。

  1. オリゴのおかげ 180gで2,028円
  2. カイテキオリゴ 150gで2,838円
  3. はぐくみオリゴ 150gで3,680円

この3つの中で、もっとも安いのは「オリゴのおかげ」でした。

 

値段の安いのオリゴ糖製品は、高いものと比べてどうなのか、

まずは、それぞれの成分をチェックしていきます。

 

オリゴのおかげの成分は、乳果オリゴ糖、ショ糖です。

ちなみに今回成分をチェックしたのは、オリゴのおかげダブルサポートです。

 

乳果オリゴ糖は名前の通り、オリゴ糖の一種です。

ショ糖というのは、家庭で一般的に使われる砂糖のことです。

オリゴのおかげの成分表示を見てみると、乳果オリゴ糖の割合は55%となっています。

 

カイテキオリゴの成分もチェックしてみましょう。

カイテキオリゴは、ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳頭、フラクトオリゴ糖、イソマルオリゴ糖、環状オリゴ糖、アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖です。

オリゴのおかげに比べると、ずいぶん種類が多いです。

どのくらいの割合でオリゴ糖が含まれているか、という記載は残念ながらありませんでした。

しかし、オリゴ糖の種類が豊富であることや、

難消化性デキストリンやアカシア食物繊維など、よい成分が含まれているという特徴があります。

 

続いて、はぐくみオリゴの成分についてです。

乳果オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖粉末、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノースです。

この中で、オリゴ糖と名前の付いてないものは、ラフィノースのみですが、このラフィノースは実はオリゴ糖のひとつなのです。

ですから、はぐくみオリゴは、オリゴ糖100%でできているということになります。

 

上記した3種類のオリゴ糖製品の中で、最も高価なのははぐくみオリゴでした。

そして、はぐくみオリゴは高いだけあって、オリゴ糖の純度が最も良いという結果でした。

 

しかし、オリゴ糖の純度が高いからといって、よいものとは限りません。

オリゴ糖の純度と効果に関係性があるのか考えてみましょう。

 

腸内のビフィズス菌に対して増殖効果のみられた4′-GOS 2.5g飲用では,低排便者に対して排便回数と日数の増加傾向がみられたものの,そのほかの指標については明らかな効果は認められなかった。4′-GOSが排便への影響を示すためには,菌叢改善効果を示すより高用量必要であるという結果になった。

引用文献)β1-4系 ガラクトオリゴ糖の摂取が便秘傾向の 健常人の便通及び便性改善に及ぼす影響

 

こちらの文献では、オリゴ糖の濃度のことには触れられていませんが、低用量のオリゴ糖では、排便への影響が出ないとしています。

つまり、オリゴ糖の含有量が多いほど、便通に効果的な可能性があることを示唆しています。

 

値段の安いオリゴ糖は、オリゴ糖の濃度が低く、オリゴ糖の含有量が少ないです。

オリゴ糖の濃度が高いものを摂取した方が良いと言えるでしょう。

 
スポンサーリンク


オリゴ糖100%は、はぐくみオリゴ

上記した3種類のオリゴ糖製品の中で、オリゴ糖100%なのは、はぐくみオリゴだけです。

値段は少々高くなりますが、スッキリとした生活を送りたいのであれば、

最も濃度の高いはぐくみオリゴが、より多くのオリゴ糖を摂取できることになり、良いのだと私は思います。

 

はぐくみオリゴは、無着色、無香料なので、添加物が気になる方も安心です。

私の使用した感想ですが、優し甘さですっきりと飲めました。

 

はぐくみオリゴは、150gで3,680円と上記しましたが、

初回は特別価格、1,840円で利用できます(毎月お届けコース。解約はいつでも可)。

 

毎日ドッサリ出来る話題のはぐくみオリゴ

 

まとめ

オリゴ糖は、安いものでも効果があるのか考察してきました。

オリゴ糖の濃度の低いものをバカバカと飲むよりは、濃度の濃いものを飲む方が良いでしょう。

オリゴ糖も糖の一種ですし、ショ糖などと混合されている場合には、砂糖をたくさん摂ってしまうことになるので、

摂りすぎは健康に害を及ぼす危険も考えられます。

そのため、少し高くてもオリゴ糖100%のものを摂ることをお勧めします。

おすすめの記事はこちら

スポンサーリンク