便秘外来のススメ 便秘を治すにはまずは専門医の受診を!

スポンサーリンク

最近は投稿が少なくなってしまい申し訳なく思います。

私はいま、訪問リハビリテーションに従事しており、整体院の仕事は行っておりません。

それでも便秘のことについて、お問い合わせをいただくことがちょこちょこあります。

その中には、市販の下剤を常用しており、その量がどんどん増えてきていて不安になって連絡をされる方もいます。

薬は市販のものであっても、用法用量を守らないととても危険です。

「下剤くらいなら大丈夫」

「市販薬だから効き目が抑えてあるし」

こんな風に思われる方もいるようですが、それは間違いです。

たとえただの下剤であっても、用法用量を守らなければ、思わぬ副作用が起こってしまうこともあります。

そこで、私がお勧めしたいのは便秘外来の受診です。

 
スポンサーリンク


まずは便秘外来を受診することで、計画的な便秘治療を!

便秘で病院にかかると、安易に下剤を出されることも未だにあります。

それが元になって、下剤の乱用が後を絶たない一因になっていることは否めません。

これは由々しきことであり、まずは医療従事者から認識を改めなければならないことだと思います。

 

その一方で、便秘を発症している人自身にも意識の改革が必要です。

便秘になるたび、「とりあえず下剤を飲めば出るから大丈夫」。

こんな風に考えて安易に下剤を利用している人は多いです。

しかし、本来、体から排泄物が出ないというのは異常なことです。

単に体質的なことが影響している場合もありますが、腸の病気など何か重大な病気が隠れていることもあります。

 

そして、便秘をよくしていきたいのであれば、安易に薬に頼るのではなく、まずはその原因を検査して確認することが大切です。

その検査を行ってくれるのが便秘外来です。

未だ十分とは言えませんが、便秘に対する意識は少しずつ変わってきており、医師の間でも「とりあえず下剤」というのではなく、便秘に対しても、まずはきちんと検査をしようという動きが広まってきています。

その動きを受けて、徐々に増えてきているのが便秘外来です。

名前の通り、便秘を専門的に治療してくれるところです。

便秘には、必ず原因があります。

それを探さずに闇雲に下剤を飲んでいるだけでは、治るものも治りません。

まずは、便秘外来を受診し、原因から治療するようにしましょう。

 

まとめ

  • 下剤を乱用している人がいる
  • 便秘専門の外来が増えてきている
  • 便秘には必ず原因があるので、まずは検査を受けること

以上に注意して、健康な体になりましょう。

おすすめの記事はこちら

スポンサーリンク