健康な身体は腸からつくる!なぜ腸なのか?

スポンサーリンク

このブログでは、便秘や下痢の解消法を多くお伝えしています。

それは、栄養を吸収し便を作る腸こそが、体にとって最も重要な器官だからです。

体の中で、栄養を吸収できる器官はどこでしょうか。

「腸」以外にはありません。

もし、腸がなくなったら、人は栄養を吸収することができません。

栄養が吸収できなければ、すべての臓器は働かず、体を動かすことはできません。

体を動かすことができないどころか、生命維持をすることもできません。

 

今回は、なぜ私が健康な身体を追及するようになったのか、なぜ腸が健康に大切なのかお伝えしていきます。

 
スポンサーリンク


生きること、健康と病気

年をとったら、だんだん体が動かなくなって体力が落ちて、やがて亡くなる。

 

そのことは当然みんなが知っていることです。

 

ただし、健康じゃなくなったらすぐに命が終わるかと言うと、終わりません。

 

私は理学療法士として病院に勤務している中で、健康じゃない、けれども命はあるという状態の人々と数多く接してきました。

 

医療の現場では1分1秒でも命を長らえさせるのが仕事です。

それは正しい、良いことに感じます。

 

しかし、そのためにさまざまなチューブに繋がれ、自ら息をすることも、食事をすることができなくとも命は長らえられます。

 

それは決して特別なことではなく、ごく普通の日常として病院という場所にはあります。

いえ、病院だけではありません。

 

家庭でも食事がとれなくなれば、管を使って栄養を送り命を繋ぐのが、今は普通です。

 

それが良い悪いということは言えません。

長く生きたいと思うのは生物として基本的なことですし、誰もが自分の大切な家族には長生きしてもらいたいと願うのは普通だからです。

 

しかし私の知る限り、どんな状態でも少しでも長生きしたいという医療従事者を知りません。

それは、今医療現場で行われていることが、決してきれいごとでは済まされないということです。

 

この国はもう一度“命”というものを見直すべきです。

 

 
スポンサーリンク


腸こそが健康な身体をつくる

私は病院で理学療法士として働く中で、こういった現状に耐えられなくなりました。

 

そして、このような苦しみを少しでもなくしたいと思い、自分にできることは何だろうと考えました。

 

私には理学療法士として培ってきた、医学の知識があります。

その知識を使って、“健康寿命”を伸ばすことができないだろうかと考えました。

 

人はいつかは亡くなります。

これは避けようがありません。

 

健康なところから、身体を病み、少しずつ死に近づきます。

 

ですが、少しでも健康な期間が長くなれば、身体を病んで苦しむ期間は短くなります。

 

 

健康寿命を伸ばすためには、どうすべきか?

 

健康には何が大切か?

 

自分はどうかかわるべきか?

 

とことん考え、試行錯誤した結果、

 

「腸」の重要性を再認識しました。

 

健康な身体でいるためには、体全体が正常に働く必要があります。

 

そして、身体を正常に働かせるには、何においてもまずは「栄養」が不可欠です。

その栄養を吸収するのが「腸」なのです。

 

ですから腸の健康なくして、体すべてが健康になるということはありえないのです。

 

 

私が救いたい人たち

このような腸の大切さを皆さんに伝えるために、このブログを立ち上げました。

ブログを通して、腸の重要性、健康のありがたさ、そのためにできることを少しでも多くの人に知ってもらいたい一心で更新を続けています。

 

正直な話、健康を気にかけて生活するのには労力を使います。

それに身体を作っているのは食べ物ですから、添加物や農薬のなるべく少ない良い食材を摂った方が良いです。

これにはお金もかかります。

 

 

しかし、考えてみて下さい。

何十年か後、食費を節約して良い食材を食べていた場合と比較して、例えば100万円お金が貯金できたとします。

 

それと引き換えに何かの病気になったとしたら、どう思うでしょうか。

その節約することで貯まった100万円を使ってでも、病気を治したいと思うのではないでしょうか。

 

 

ですが、残念ながら一度なったものは元には戻りません。

あなたの体に代えはきかないのです。

 

今は例え話にお金のことを出しましたが、それだけでなく健康に気を遣うことが大切だということです。

様々な健康法が世の中には溢れていますが、人の体はそれぞれに違います。

 

ある人にとってはアレルギーを起こすものでも、ある人にとっては何ともなく大切な栄養素になることもあります。

そのくらい人の体には多様性があるのです。

ですから体に気を遣って、自分には何があっているのだろうかと意識することが大切なのです。

 

それには労力が必要ですが、そういったことをコツコツできるかどうかが将来の健康を左右します。

 

 

私はこのブログを通じて、分かっちゃいるけどできないという方が、行動するきっかけを作りたいと思っています。

 

ですからとっつきやすいように、腸内美人の秘訣というタイトルをつけ、腸の状態を悪くしてしまう日常起こることの多い便秘や下痢の解消法を中心にお伝えしています。

 

便秘や下痢では便の状態が、健康な時とは明らかに異なります。

この便の状態は腸の状態をみるときに重要な指標となります。

そして誰でもトイレで確認することができますし、生活習慣を見直すことで改善することが可能です。

 

まずは気になる記事を1つ2つでも読んでみて下さい。

 

このブログを通して、健康への気付きを1人でも多くの方が持って下さることを期待しています。

おすすめの記事はこちら

スポンサーリンク